【Good News】三菱自動車の2020年決算報告の中でRALLIART(ラリーアート)ブランドの復活が名言されました

unnamed.jpg
2021年5月11日に三菱自動車の2020年度の決算報告がありました。

そのプレゼンテーションの中で三菱自動車らしさの具現化に向けての項目で【ラリーアートブランドの復活】という三菱自動車ファンにとっては嬉しい内容が盛り込まれていました。

三菱自動車の業務縮小に伴いモータースポーツユーザーの支援全般を廃止し、ラリーアートは解散し、オフィシャルサイトも閉鎖という三菱ファンにとってはとてもショックで残念な出来事がありました。

やはりラリーやモータースポーツで数々の輝かしい実績を残してきたラリーアートの存在は三菱ファンにはとても大きな存在だったので、それをあっさり捨ててしまい、海外ではまだラリーアートの名前だけを借りてプライベーターでラリー活動をして活躍しているのに、そういう話題には一切オフィシャルでは触れずまるで過去の輝かしい歴史を封印しようとしている、そういう話題には触れず三菱=モータースポーツのイメージを意図的に消そうとしているかのようなここ最近の三菱自動車のアティテュードには怒りさえ覚えていました。

当面はアクセサリーの販売が主になるようですが、ラリーアートブランドの復活をきっかけにパーツの販売、ラリーアートモデルの発売、モータースポーツへの積極参加を期待したいですね。

個人的に、ここ最近の三菱自動車のアクションの中では最も喜ばしいニュースです。
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2021/detaill511.html?intcid2=top-pickup_0001
https://www.mitsubishi-motors.com/content/dam/com/ir_jp/pdf/financial/2021/210511-3j.pdf

ちなみに以前はランサーエボリューション用のパーツをラリーアートでは膨大にリリースしていました。ランサーエボリューションマガジンのバックナンバーの付録にカタログがついていたのでその画像をお見せします。これらのパーツも復刻されるといいんですけどね。
unnamed (1).jpg
unnamed (4).jpg
unnamed (2).jpg
unnamed (3).jpg

この記事へのコメント